ご利用頂いたお客様の声8

実際に当ガレージにご依頼された方の、生の声をご紹介します。

茨城県・T様

XJR所有歴:4年
ご年齢:57歳
(記入日:2022年8月13日)

お付き合いのあるバイク屋さんもある中で、なぜ当ガレージにエンジンのO/H・チューニングをご依頼くださったのでしょうか?

ブログを見ていた事で知り、XJRだけに特化した専門店であり、経験も豊富で、修理を出す前に高野さんから的確なアドバイスを頂き、納得してお願いしました。

O/Hを決心するまでに、どんな事でお悩みでしたか?

OHに掛かる費用と、納期の日数です。

なぜ中古車が数多く出回っている中、O/Hをしようと思われたのですか?

複数所有していますが、今のバイクの中で買い替えは考えておらず、長く乗り続けたいと思っていました。

当ガレージのメールでの写真付き経過報告は、どのようにお感じになりましたか?

オーバーホールの状況が分かりやすく、報告が楽しみになり、安心感もあった事と、部品の使用・不使用がはっきり分かり、決断しやすかったです。

実際に出来上がったエンジンや車両を見て、どうでしたか?

非常に納得のいく仕上がりでした。組み上げる部品も清掃されていて、キレイでした。

出来上がった愛車で実際に走ってみて、どのようにお感じになりましたか?

低速からエンジンの回りが軽く、スムーズに走れました。慣らしが終わった後の、回転数を上げて走るのが楽しみです。

完了後にご提出した作業報告書は、いかがでしたか?

一つ一つの作業内容が分かりやすく、どのような作業をしていたか、自分でも分からなかった事が勉強になり、記録としても残せました。

XJR1200・1300に乗り続けていく中で、今後欲しいパーツやしたいこと、ご希望等あれば、お聞かせください。

足回りの強化、キャブレターの装着を変更したいと考えています。

オートバイを楽しむ上で、「もっとこうなりたい!」「こうしたい!」と思われることがあれば、教えてください。

自分でメンテナンスの幅を広げたいのと、今後もオートバイライフを仲間と楽しみたいと思っています。
高野さん、いろいろとお話が出来て、満足のいく仕上がりでした。ありがとうございました。

曲がっているマフラーフランジ。
曲がっているマフラーフランジ

汚れているキャブレターのダイヤフラム
汚れていたキャブレターのOH

スタータークラッチと交換部品
スタータークラッチと交換部品

ゼネレーター
「FJ用」と「XJR1300用」のゼネレーター

出来上がったエンジン
出来上がったエンジン

オーナー様とご友人
オーナー様とご友人

キャブレター仕様のXJR1300が生産終了となって、既に16年も経過しています。初期型は、生産から24年も経過しています。XJR1300のキャブ車を入手しようと思えば、当然ですが、中古車になります。

中古車は、それまでに保有していた方のメンテナンス頻度や保管状況、乗り方、好みに左右されるのは、仕方ありません。ただし、気を付けなければならない不具合や消耗、変更部品が隠れている車両も、少なくありません。

エンジンをオーバーホールするのですから、エンジンは車体から降ろして、全て分解します。すると、気が付かなかった不具合が見つかる場合も結構あります。

マフラーフランジの曲がりは、良くあります。締め過ぎが原因ですが、酷くまがっている場合は、マフラーをスタッドボルトから抜くことすら出来ません。当然ですが修正します。

スタータークラッチは、ハイボチェーンは弛んでいますし、摩耗もしていますので、クランクケースを割るオーバーホール時に、是非部品交換したい箇所の一つです。

この車両は、何故かゼネレーターが「FJ用」に交換されていました。年式や古さ、発電量を考えれば、間違いなくXJR用が良いですから、当ガレージが保有していたゼネレーターに交換しました。

キャブレターも、簡単に外せませんので、放置される部品の一つです。案の定、汚れていましたので、オーバーホールしてキレイにしました。

このように、ある程度の年月が経過したXJR1300でも、各部に手を入れ、部品を交換することにより、新車時のような性能やパワーを取り戻すことが可能です。なにより、安心して乗ることができます。

ヤマハXJR1300でも、生産終了になった部品が、僅かですが出始めています。部品が入手出来る今が、オーバーホールの最後のチャンスかもしれません。

この度は遠方よりご依頼頂き、誠にありがとうございました。キャブレター変更の際は、いつでもお気軽にお申し付けくださいませ。


神奈川県・歌川様

XJR所有歴:26年
ご年齢:54歳
(記入日:2022年6月6日)

お付き合いのあるバイク屋さんもある中で、なぜ当ガレージにご依頼くださったのでしょうか?

行き付けのバイク屋さんが辞めてしまい、今後自分のXJRのカスタムやメンテナンスを何処にお願いしようかと、何件かのカスタムショップの門をたたいたのですが、いじり過ぎているせいか門前払いでしたが、ガレージXJRさんだけが、快く私のXJRを受け入れてくれたからです。

決心するまでに、どんな事でお悩みでしたか?

本当はエンジンのフルオーバーホールをお願いするつもりでしたが、私のXJRはFCRキャブでしたので、オーバーホールしてもFCRではセッティング等してもらえないとの事で、今回は『FCR ⇒ TMR』に変更して、オーバーホールは次の機会にする事にしました。

出来上がった愛車で実際に走ってみて、どのようにお感じになりましたか?

FCRのアクセルレスポンスは、どちらかと言えばマイルドですが、対してTMRは、危なさを感じるレスポンスで、気を付けないと免許が無くなりそうです。

XJR1200・1300に乗り続けていく中で、今後欲しいパーツやしたいこと、ご希望等あれば、お聞かせください。

現在のゲイルスピード・タイプRのホイールを、ダイマグUP7Xに変更したいです。

新品のミクニTMRキャブレター
TMRキャブレターは、まず分解し、セッティング変更から始めます。

パワーフィルター付きです。
オーナー様のご希望により、パワーフィルター仕様です。

FJ用インシュレーターを新品に交換
FJ用インシュレーターを、新品に交換しました。

大事にカスタムされているXJR1200です。
多くの箇所がカスタムされているXJR1200です。

新車で購入されてから、長年に渡り大事にされてきたXJR1200です。
カスタム箇所も多く、その綺麗さからも、大切にされてきた様子が伺えます。

当初はエンジンオーバーホールのご相談を受けましたが、FCRキャブレターの場合、正確なセッティング作業を当ガレージではお受けしておりませんので、オーバーホール後の最後の詰めや調子の良さを、引き出すことが難しいのです。

ミクニTMRキャブレターであれば、セッティングパーツも豊富に保有しておりますし、膨大なセッティングデータもあります。多くの経験もあります。ですから、エンジンのオーバーホール後の調子を最良にすることが可能です。

この点は、お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、当ガレージのささやかなこだわりですので、どうかご理解頂ければと思います。

そのような経緯から、今回はキャブレター変更となりました。

交換後は、当初は印象が異なるかとは思いますが、どの回転域から開けても付いてくる、最高のレスポンスになっていると思います。免許書と怪我だけには、どうかお気を付けて、楽しんでくださいね。

XJR1200も、まだまだ現役です。オーバーホールも可能です。ただ、ピストンやシリンダーは既に廃盤になっていますので、その点だけはご了承ください。

この度は、誠にありがとうございました。




XJR1200・XJR1300が発売されて、もう随分と時間が経ちます。

長く乗り続けている方はもちろんですが、中古で入手してエンジンがくたびれている、パワーが無い、走行距離が4万キロを超えた、といった方は、オーバーホールをすると見違えるように元気なマシンになります。

初期の頃のXJR1300を安く手に入れて、エンジンをオーバーホールして乗るのも賢い乗り方だと思います。

少しずつ、エンジンの部品も廃盤になり始めています。この先、メーカーがいつまで部品を供給してくれるのかは、分かりません。オーバーホール出来るうちにやっておけば、この先も安心して長く乗ることが出来るでしょう。

エンジンのオーバーホール、オーバーホールついでのチューニングやパワーアップをお考えなら、XJR1300のスペシャリストがお手伝いします。

a:1396 t:1 y:4