サマーキャンペーンご予約受付開始

8/31までにお申込み頂いた方に無料サービス!
さらにエンジン塗装などを特別価格でご提供!

当ガレージでは、『サマーキャンペーン』のご予約の受付けを開始いたしました。

6月30日~8月31日の間にオーバーホールをご予約いただいた方に、以下のサービスを無料提供させて頂きます。

  • キャブレターのオーバーホール
  • クラッチプッシュレバーのオーバーホール
  • クラッチのフルード交換とエア抜き

さらに・・・
ご希望の方には、以下のサービスを特別価格にてご提供します。

  • エンジン塗装
    220,000円 ⇒ 170,000円
    シルバー・ブラックのみ
  • TMRキャブセッティング
    当ガレージで新品購入⇒ 10,000円
    持込み・装着車 60,000円 ⇒ 20,000円
    体感だけでなく、空燃比計をセットして実走テストします。
  • 圧縮比アップ
    シリンダーヘッドを面研磨して、ちょっとパワーアップ
    72,000円 ⇒ 38,000円(バルタイ調整込み)
    キャブ変更と共に行うと、1ランク上のパワー感が手に入ります。


無料提供するサービス

キャブレターのO/H

キャブレターのオーバーホール

オートバイをより快調に乗るためには、キャブレターのオーバーホールは欠かせません。せっかくエンジンをオーバーホールするのなら、キャブレターも同時にしたいもの。
そこで、通常28,000円のキャブレターオーバーホールを無料でサービスいたします。

消耗パーツを交換して丁寧に組み上げられたエンジンを積み、同時にキャブレターのオーバーホールをすることにより、新車以上のクオリティと走りを手に入れることができます。


クラッチプッシュレバーのO/H

クラッチプッシュレバーのオーバーホール

クラッチのプッシュレバーとは、クラッチレバーのことではなく、クラッチレバーを握った時にピストンが動く、エンジン側にあるパーツのことです。

ピストンがプッシュロッドを押し出すことによって、クラッチが切れます。

このパーツですが、ユーザーにはあまり気にされることが無い部分です。しかし、XJR1300の弱点の一つでもあります。クラッチの切れが悪い、オイル漏れがする、このような状態になるまで放置されがちです。

最悪の場合、出先でクラッチが切れなくなれば、走行不能に陥ります。

このプッシュレバーのオーバーホールを、無料サービスさせて頂きます。ピストンを清掃しシールパーツを交換することによって、クラッチの動きをスムーズにさせることができます。


クラッチフルードの交換

クラッチフルード交換

クラッチは走行中、ずっと過酷な状況下に置かれます。しかしクラッチフルードは、エンジンオイルやブレーキに比べ、交換される頻度は少ないものです。

プッシュレバーと共に、酷い状況になっていることが少なくありません。
今回のキャンペーン期間中は、このクラッチフルードを無償にて交換いたします。


特別価格でご提供するサービス

エンジン塗装

つや消しブラックに塗装されたエンジン

オーバーホールが必要なエンジンは、大抵が外観も痛んでいるものです。
オーバーホールのついでにエンジン塗装をして、見た目も美しくしたいもの。

そこで、今ご予約頂いた方には、エンジン塗装をサービス価格でご提供します。
220,000円 ⇒ 170,000円でご提供)

  • サンドブラスト加工
    塗装前の処理として、サンドブラスト加工をします。
    エンジンを分解した後、洗浄・脱脂をし、痛めてはいけない部分や砂の混入を防ぎたい箇所にマスキングをして、サンドブラスト加工をします。
  • 各パーツの塗装
    サンドブラスト加工の後、再度洗浄・脱脂した各パーツに、塗装用のマスキングをします。
    塗装後は、塗膜をより硬くするために専用窯に入れて焼付け処理をします。
  • 塗装の色
    塗装色は、「ブラック」もしくは「シルバー」からお選び下さい。
    他の色をご希望の場合は、ご相談ください。


TMRキャブレター/セッティングサービス

XJR1300用φ40TMRキャブレター

レーシングキャブレターは、その能力を最大限に引き出そうとすると、セッティングは思いのほかシビアで難しい作業です。

ユーザーの方が、ご自身で体感に頼って一般公道でセッティングを出すのは、至難の業になります。

ミクニ製TMRキャブレターに限って、豊富なデータと空燃比計を使った実走テストにより、セッティング作業を行ないます。

  • 当ガレージでTMRキャブレター新品購入⇒ 10,000円
  • TMRキャブレター装着車 60,000円 ⇒ 20,000円

TRMキャブレター特有の溢れるようなトルク感と胸のすくような加速感を、ぜひ味わってみてください。
セッティングの出たキャブレターの、どこから開けても加速する感覚は、一度味わったら病み付きになります。

ミクニTMRキャブレターのみです。(ヨシムラMJN、ケーヒンFCRは不可です。)

新品装着の場合、オイルキャッチタンク、スロットル、スロットルケーブル等の別途パーツが必要になります。


圧縮比アップ

シリンダーヘッドを面研磨して圧縮比アップ

XJR1300は古い空冷エンジンですから、分解するとシリンダーヘッドに歪みが見られる場合もあります。

その歪みを取る為の面研磨を少し増やして、ちょっとパワーアップさせるコースです。
72,000円 ⇒ 38,000円(バルタイ調整込み)
キャブ変更と共に行うと、1ランク上のパワー感が手に入ります。

XJR1300の多くは、分解して測定すると、シリンダーヘッドで0.03~0.08mm程度の熱歪みは、発生しています。

通常のショップでは、オーバーホールで面出し加工はしません。エンジンで一番大切な燃焼室を形成するヘッドの面出しをすることにより、無用なトラブルを未然に防ぎます。

その際、面研磨量を少し増やして圧縮比を上げ、パワーアップさせます。

面研磨することによってズレるバルブタイミングも、カムスプロケットを長穴加工して正確に合わせます。


サマーキャンペーンのまとめ

今回、8月31日までにオーバーホールをご予約、お申込みいただいた方に、サマーキャンペーンとしまして数々の特典をお付けいたします。

無料特典

  • キャブレターのオーバーホール
  • クラッチプッシュレバーのオーバーホール
  • クラッチフルード交換とエア抜き


サービス価格

  • エンジン塗装 220,000円 ⇒ 170,000円
  • TMRキャブレターセッティング 60,000円 ⇒ 20,000円
  • 圧縮比アップ 72,000円 ⇒ 38,000円

サマーキャンペーンの特典は、8月31日までとさせて頂きます。

ご予約・お申込みの際には、作業日程を決めた上でお申し込み金を幾らか頂戴します。
作業日程は、お申込み頂いた順にお決め頂きます。

a:1025 t:1 y:0